【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

マンション買取の査定を依頼したら絶対に売らないといけないの?

マンション買取を決めたら、欠かせないのが見積もりをしてもらって比較することです。とは言っても、見積もりしたら契約しなくてはいけない、買取前提でしか査定しない業者であれば、気軽に依頼できません。実際のところはどのような体制になっているのか、流れも知っておくと安心です。

まずはマンション買取の流れを把握しておこう

自分の購入したマンションを事情があって売却するとなれば、まずは不動産会社を絞ることから始まります。このときには信頼と販売実績が大切です。残念ながら悪徳企業も存在していて、本来よりもずっと低い金額になったり、不要な手数料をとったりするケースも見られます。

また、買取ばかりではなく販売力も重要です。販売できなければ資金の循環が悪いですから、どうしても値段が安くなってしまいます。さらに、そのときに人気のタイプのマンションでもプラスアルファがつかないなど、デメリットも多くなります。信頼と実績があれば、より多くの需要があるからより多く販売できるので、高値で買取ってくれるというよい流れができます。ですから、その物件の状態に見合った適正価格で買取できるのです。

また、実績が多ければ、見積もりや契約から、事務手続きなども含めて慣れています。スムーズな流れで支払いまでが完了するので、お金が手元に入ってくるのに無駄な時間がかからないメリットもあります。その点からも不動産会社を絞ることは手間をかけることは重要なポイントです。

不動産会社を絞ったら、次に実際に見積もりに来てもらいます。そこで大まかな金額が出されますので、細かくチェックしたり不明点は質問しましょう。納得できたら本契約ですが、書類にサインをして後は指示通りに動くだけです。広告を出してくれたりして、売れるようにさまざまなノウハウでサポートしてくれます。

見積もりは誰でも頼めるものなのか

いくつかの不動産会社を比較して、自分が納得できる契約先を探すことが重要です。そのためには見積もりを依頼することは必須ですが、見積もりはマンションに来てもらって、実際に目で確かめつつ価格を出してもらうほうが確実です。

確実とはいっても、わざわざ来てもらうのは大変ですから、無料ということはないだろうと構えてしまう人もいるでしょう。確かに、わざわざ出かけてきてくれますから、人件費や交通費などはかかっています。しかし、それも仕事ですから無料で依頼があれば誰でも利用することができます

日時は双方で折り合いを付けなくてはなりませんが、基本的には要望があれば、そのマンションに来てくれることがほとんどです。ただ、不動産会社によっては営業エリアがあり、その範囲内でしか対応していないこともあります。ですから、まずは見積もりをしてほしい不動産会社が自分のマンションに来てくれる範囲内かを確認しましょう。

また、中には見積もりが有料の場合もあります。有料でもしっかりとした濃い内容なら納得できます。料金と出張エリア、さらに対応できる日時も確認して申込をしましょう。見積もりにはある程度の時間は必要ですから、対応が十分できるように時間も余裕をもって対応しましょう。

見積もりイコール契約になってしまうのか

見積もりに来てもらうことは、人件費もかかり出向いてもらう手間もあります。しかも、多くの不動産会社が無料ですから、見積もりをしてもらったら契約する仕組みと思ってしまうかもしれません。結論からいうと、そんな決まりはありません。あくまでも納得してから契約に進みます。

高額な契約になりますから、ほとんどの人が見積もりを出したその場では契約しません。やはり他の人に相談したり、よく考える時間が欲しいと、一旦保留でその日は終了します。もし、自分の予想よりも高額だとしても、例えば手数料がかかるのかや、提出書類など、質問や疑問がわいてくることが多いです。

冷静になって、多角度から検討することは非常に重要ですから、その場ですぐに契約させることは不動産会社としても求めていません。納得できなくても、契約しない結果になってもそれで終わりです。契約しないからといって、別途料金を請求されることはありません。

逆に、見積もりイコール契約の義務という不動産会社や、契約しない場合は別途の費用が発生するなどは、良心的ではないので避けたほうが良いでしょう。見積もりで遠慮することはありませんし、契約とセットということもないので安心して依頼できます。そのときの対応や買取価格で、しっかりと間違いのない判断をしましょう。

 

マンション買取にはできるだけ高額で、手際のよい手続きが重要ポイントです。そのためには信頼がおけて、適正価格を出してくれる不動産会社を見つけることが重要です。その判断ができるのが見積もりです。

見積もりを比較することでも損を防止できますし、そのときの対応で会社の質も判断できます。一般的に見積もりをしてもらっても契約は義務ではありません。見積もりだけで終了しても全く問題がありませんので、安心して遠慮なく依頼しましょう。逆に見積もりしたら契約とか、契約しないなら料金を後から請求する場合は、信頼がおけませんので避けましょう。

サイト内検索
記事一覧