【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

マンション買取査定は無料?有料?内容に違いはある?

マンション買取査定を受けるにはお金がかかるのではないかと悩んでいる人もいるでしょう。このくらいの価格で売れるなら売りたいというイメージがあるときには特に切実な問題ですが、実際にはどのくらいの費用がかかるものなのでしょうか。

マンション買取の査定には無料と有料がある

マンション買取をしてもらうかどうかを検討するときに、例えば1000万円以上で売れるのなら良いけれど、もっと安いのであればあえて買い取ってもらいたいとは思わないといった場合もよくあります。プロによる査定を受けてみればいくらで買い取ってもらえるのかを確認することはできますが、その際に費用がかかると依頼しにくくなりがちです。

特に買取価格が切実な問題になっている場合には無駄に費用をかけたくないと考えるのがもっともなことでしょう。実はマンション買取査定には無料でおこなってくれるものと、有料で対応してくれるものの二種類があります。なぜ料金に違いがあるのかをよく理解しておくのは重要なので、それぞれのケースについて詳細を確認しておきましょう。

無料なのは買取会社による査定の場合

マンション買取査定が無料になるのは買取会社に依頼した場合がほとんどです。この場合には基本的にはその会社がマンションを買い取るときにいくらにすると提示するかを判断するために担当者がマンションを見に来てくれます。結果として買い取らせてもらえれば会社にとっては大きな利益につながる可能性が高いので、無料サービスとして実施しているのが一般的です。

売らなかったからといって出張費用なども請求されることはなく、純粋にいくらで売れるのかをまず確認したいから見に来て欲しいと言っても応じてくれます。高く売れる買取会社を探すために、多くの会社に依頼して価格を出してもらい、比較して最も高いところに売っているケースもあるのも事実です。

会社側としてもこのような相見積もりをしている可能性があることを覚悟で価格を提示していることが多くなっています。その影響で必ずしもマンションの客観的な価値に基づいて価格が提示されるわけではない場合がほとんどです。

買い取りたいという意識がある場合には高めの査定結果になり、買い取っても利益にあまりならないと判断された場合には低めの金額を提示されることになります。その判断基準が買取会社によって違うため、相見積もりをしてみるとかなりの価格差が生じることも多くなっています。

有料なのは査定の専門業者がおこなう場合

買取会社に依頼をすると無料で対応してくれるのが一般的ですが、会社側の意向や思惑が金額に含まれてしまっている影響で客観性が高くないのが問題となる場合もあるでしょう。もっと客観的でマンションがどのくらいの価値があるのかを知りたいという場合には適していません。

客観性が高くてマンションの価値に見合った価格を算定してもらえるようにするためにはマンション買取に関わりがない業者に査定をしてもらう必要があります。専門業者に依頼すると売買についての利害関係がないので、築年数や老朽化具合、地域におけるニーズや設備などに応じてどのくらいの価値があるかを客観的に示してもらえます。基本的には資産価値としての金額で見積もってもらうことができる仕組みになっていて、実際に買取に出した場合にどのくらいの価格であるべきかはその金額から算出することが必要です。

業者によっては適正な買取価格についても提示してくれるので相談してみましょう。一般的には買取会社がマージンを取るので、その分を加味した金額を考えれば良いだけです。3割から4割くらいをマージンとして考える会社が多いことから、例えば専門業者が算出した金額が3000万円という場合には買取価格は1800万円から2100万円くらいになります。

このような概算の仕方を知っていれば価値判断だけができる業者に依頼しても問題はありません。買取価格も算出してもらうと料金が上がることもあるので注意が必要であり、可能であれば自分で計算するに越したことはないでしょう。このような専門業者では査定に対して費用を請求しないと利益を上げられないので有料になっています。

 

マンション買取でどのくらいの金額で売れるのかを判断するためには買取会社や専門業者による査定を受けるのが良い方法です。買取会社では最終的に買取の依頼を受けることができれば大きな利益につながるので、気軽に依頼してもらえるように無料で対応しているのが一般的になっています。

ただし、買い取りたいマンションは高めの価格にして、買い取っても困るリスクが高いマンションは安くするという場合も多いため、金額に客観性がないことには注意しなければなりません。売買に関与しない専門業者に依頼すれば客観的な価格を算出してもらうことが可能です。その金額から買取価格がどのくらいになるかもマージンを考慮すれば比較的簡単に計算できます。ただ、専門業者に依頼をすると有料での対応になるので注意が必要です。

サイト内検索
記事一覧