【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

希望額で買取してほしい!売主がするべきこととは?

所有しているマンションの利益が出ず持て余してしまっている、あるいは引っ越しなどを検討しているので手放したい場合、専門の業者に買取を依頼できます。とはいえ、買取サービスを利用するにあたって気になるのは「ちゃんと希望額で買取ってもらえるかどうか」ということでしょう。そのためにはいったいどうすればよいのか、解説をしていきます。

マンション買取での希望額通りは難しいのか

まず気をつけていただきたいこととして、マンション買取において希望額通りに引き取ってもらうというのはそれほど簡単なことについて説明させていただきます。

・・マンション買取の額は相場より低めが基本
マンション買取において希望額通りの現金獲得が難しい理由としては、この方法自体が仲介業者を挟んでの売却と比べて価格が低めになりがちということが挙げられます。個人などを相手にすることとなる仲介売却とは異なり、マンション買取は業者が転売を目的として引き取りをおこなうため、その買取価格は多くても相場の8割程度となることが多いのです。

そのため、あまりにも高い価格での買取を考えていると、少々がっかりしてしまうことにもなりかねません。

・・減額要素はさまざま
また、希望額通りに買取がされづらいもうひとつの理由としては、マンション査定時の減額があります。不動産業者によるデータや内覧を経由しての査定というのはかなり細かいところまでチェックされます。もちろんマンションの築年数がそれほどでもなく、設備や間取りが充実していればしているほど買取価格は高くなりますが、そうではないうえに部屋の汚れがひどい、設備がまともに機能していないなど状態があまりよいものでなければ査定額はマイナスされることとなるのです。

マンション買取の対象となるのはそのほとんどが中古マンションなので、そうした減額要素をすべてパスしたうえで希望通りの金額で取引できる可能性というのはそれほど高くはありません。

・・税金でマイナスとなる場合もある
もし希望額通りのマンション買取取引ができたとしても、それで終わりではありません。所有しているマンションを処分したことによって利益が発生した場合、「所得税」や「住民税」などの各種税金が課せられます。高く買取れたからといっても、それらがすべて利益として獲得できるというわけではないのです。

できるかぎり買取額を高くするための方法

希望額までは届かずとも、できるだけ高い額でマンションを買取ってもらうならば、この項目で解説する方法をおこなうようにしておきましょう。

・・値上げ交渉にチャレンジする
高い金額でのマンション買取を希望するのであれば、値上げ交渉の実施を避けることはできません。最近積極的におこなおうとする人は多くありませんが、失敗したところで大きなデメリットがあるわけでもないので、試しに「もう少し高い価格で買取ってもらえないか」といったような話をスタッフに持ちかけてみるのもよいでしょう。

・・値上げの理由を具体的に説明する
値上げ交渉をおこなう場合、その成功率を高めるための方法として「なぜ値上げを希望しているか」ということを具体的に説明するのがよいでしょう。たとえば「数年後近くに大きな駅ができるので成長が期待できる」「日当たりがよく間取りも広いのでもっと高い価格でもよい」といったようなことです。これをうまく説明して相手を納得させることができれば、意外な買取額のアップも期待できるでしょう。

そのほかやっておきたいこと

マンションの買取額をアップさせるためには、ほかにこのようなことをやっておくとよいでしょう。

・・価格が高くなる時期を見極める
マンションならび土地の価格というのは、現在の価格状況に大きく左右されます。たとえばマンションの建てられている地域でオリンピックなどが開催されたり大きな商業施設や駅が開発されれば、その価格も大きな上昇が期待できます。その時期に買取依頼をおこなうというのも有効な戦略といえるでしょう。

・・複数の業者に査定依頼を出す
それに加え、査定依頼は複数の業者へ出すというのが有効でしょう。ひとつの業者に話を持ちかけるだけでは提示された価格が高いのか低いのかということも把握できかねますし、交渉もしづらいでしょう。複数の業者へ査定をしてもらうことによって、より高い額を提示してくれる業者を見つけやすくなりますし、交渉も幾分かおこないやすくなるはずです。

まとめ

マンション買取を依頼するのであれば、どうせならば1円でも高く買取ってほしいというのはだれもが考えることでしょう。そのためには、この記事で解説したテクニックをうまく活用してみてください。

サイト内検索
記事一覧