【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

ローンの返済がキツイなら任意売却の前にマンション買取もある

誰でも計画的で無理のない返済を考えてローンを組みます。でも、それがきつくなってしまう事態になったら、その先の選択肢も柔軟に考えることが大切です。そのためには知識や情報を多く持っていることが大きなカギになります。どんなサービスがあるのかを知っておくと、焦って失敗することがありません。

返済能力の上限を超えたら売る選択肢も

急な経済状況の変化は、誰でもいつでも起こる可能性があります。例えば災害や海外で起こったことなどの余波も、思った以上に広がることもあります。自分には関係ないと思っていたことも、実は経済全体に影響を及ぼして、給与に響いてくるケースもあります。

そんなときに一番に影響が出てくるのがマイホームローンの返済です。生活にかかる支出を切り詰めても、ローンは少なくなることはありません。家計に締める返済分が多くなるほど、日常生活が立ち行かなくなってしまいます。

そんなときにはローンの返済の負担を減らす工夫はいくつかあります。例えば相談してローンを組みなおすなども選択肢にあります。ただ、金融機関はできるだけ利子をとりたいですから、簡単には応じてくれません。さらに延滞してしまえば、その分の支払いも多くなります。

また、延滞が続いたり多発すると、良くない情報として信用情報に登録されてしまいます。すると他のクレジットカードやローンが通らなくなったりするので、無理を続けることはいいとは言えません。他へのマイナスの余波も含めて考えておく必要があります

だからと言って、支払い源が増える予定もないなら、解決にはなりません。そんな場合には任意整理もできますが、それもまた金融機関の情報に残ってしまうので、その後の生活に支障をきたしてしまう可能性が高いです。

任意売却するなら買取のほうが金額は残るかも

支払いの目途が立たないなら任意売却することが浮かぶ方も多いでしょう。しかし、それだと値段が低くなってしまう傾向が高いです。というのも、任意売却は相場を参考にはしますが、あくまでも平均的な値段で低くなることが多いです。

その物件のプラス面を引き出す工夫をしないですし、経費などもかかる分をそのまま含めた金額になりがちです。需要を広く持っているわけではないので、決まった中での需要と供給のバランスの価格しかつかないと考えておく方が良いでしょう。

売るとなってもできるだけ高く値を付けてほしいですよね。そこで無駄な経費を省きつつ、需要を広く持っているマンション買取も選択肢としてチェックしておくと損がないかもしれません。

任意売却だともし連帯保証人がいれば、その方の信用情報にも傷がついてしまいます。さらに、ローンが残っている状態ですから、そのローン会社の了承を得なくてはなりません。もちろん一言で了承してもらえるような簡単な話ではないですから、こみいった話し合いになりますので時間も手間もかかります。

これらの負担をしても売却額は自分の意思は全く映されませんし、低くなりがちなのでがっかりすることも多いです。では、他の方法でローンがきつくなったときのカバーはできるでしょうか。

買取でまとまった金額を用意することができる

任意売却だと自分たちの意思は反映されず、信用情報にも大きな影を落とすことになってしまいます。そのデメリットがありながらも、ローンがきつくなってしまっては、この方法しかないと思って選んでしまう方は多いです。しかし、もう1つ、検討したい方法があります。それがマンション買取です。

中古のマンションを買取する業者は実は多くあります。それが延滞している場合でも、その分を買取金額から差し引きで対応してくれるケースもあります。まずは相談して流れを確認するのがおすすめです。業者もプロですから、いろいろなケースを扱ってきています。そのためケースバイケースでできるだけ買取できるように調整してくれます

もちろん、ローンが残っている場合や支払いが滞っている場合も知識や経験があります。また、買取値段も比較的プラスに見てくれることが多いです。大手の不動産会社なら建築技術やメンテナンスの技術もグループとして持っています。ですから、多少のケアは自社でできますし、販売ルートも多彩に持っていますから、広い需要が期待できます。そのため、不要な経費はカットしつつ、販売先は広く持っているので買取価格も納得がいく場合が多いです。

しかも、実際のマンション買取の価格だけではなく、バックアップ力も長けています。相談窓口が用意されていたり、見積もりだけでも訪問してくれたりとサービスも豊富です。仲介手数料などの経費をカットしている場合あるので、何社かを比較しながら利用すると満足の結果を得られるでしょう。

 

マンションのローン支払いがきつく感じてきたら、深刻な状態になって信用情報がブラックになってしまう前の決断が重要です。そのためには任意売却が一番最初に思い浮かびますが、負担も多いので安易に考えるのも危険です。

その前にマンション買取という方法もあります。この方法を使うと買取金額もできるだけ上に引き上げるように工夫してくれますし、販売網が広いので売れる物件として扱ってくれます。他にもサポートの制度も整っているので安心ですし、メリットも多いのでうまく活用しましょう。何社かの見積もりをとって比較すると、自分にとってメリットが多い不動産会社のマンション買取が見つかるでしょう。

サイト内検索
記事一覧