【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

マンション買取で損をしないために失敗事例を知っておこう!

マンションをできるだけお得に手放すための方法として、専門の不動産業者に買取をおこなうというのはとても有効です。しかし、依頼さえすればすべてがうまく行くというわけではなく、時として手痛い失敗や損をしてしまうこともあります。

今回はマンション買取の失敗事例について紹介し、同じ目に遭わないよう教訓としましょう。

失敗事例1:思ったよりも買取額が安かった

マンション買取の際にしでかしてしまった失敗事例としてよく聞かれるのが「自身が想定していたよりも買取金額が安かった」といったようなことです。しかし、これはマンション買取というサービスを利用するのであれば、ある種当然と言えるかもしれません。

なぜ不動産業者がマンション買取を受け付けてくれるのかというと、それを別の個人や会社に転売するためです。不動産業者も慈善事業ではなく売却によって利益を出していかなければ会社を存続させることができないので、ほとんどの場合現在の相場よりも2~3割安い価格を提案してきます。

だからといって、マンション買取というサービス自体に価値がないというわけではありません。価格が安い傾向にある分契約までにかかるスピードはかなり早い部類に入るので、すぐに現金化したい方には持ってこいです。

それに、必ずしも安い価格で買取られるというわけではなく、たとえば昔に買ったマンションを買取査定もらったところ、地価の上昇によって購入時よりも高い価格を提示されるということもありえます。できるかぎり高く買取を成功させるためのコツとしては、複数の業者の査定結果を比較するというのが大事です。

この方法であれば、悪質な業者の手によって不当に安く買い叩かれて大損してしまうという失敗を防ぐこともできます。

失敗事例2:なかなかマンションを売却できない

マンションを手放したいのだけれど、買取ってくれる業者がなかなか出てこないといったような失敗です。これに関してまず考えられるのは、所有しているマンションに何らかの瑕疵があるということでしょう。たとえば周辺に工場があって騒音問題が発生していたり、高台のうえなど災害に弱い場所に建てられているといったようなことです。

このようなネガティブ要因を持った物件の場合、買取を拒否する業者も中には存在します。そのような場合は、いわゆる「訳あり物件」を専門に扱っている業者へ話を持ち掛けてみるとよいでしょう。

訳あり物件の専門業者はそうした物件でも買取ってくれる人々に関する豊富なコネクションを有しているので、問題があるマンションでも買取をおこなってくれる可能性が高いのです。必ずしも買取ってくれるというわけではありませんが、話を持ちかけてみる価値はあるでしょう。

そのほかの失敗事例

そのほかにも、マンション買取に関してはさまざまな失敗が考えられます。

・ローンのせいで買取できない

マンションのローンがまだ残っている場合は注意が必要です。査定時の価格がローンの残高を下回っている状態では抵当権の抹消ができず、手放すことが不可能となっています。このため、買取前はローンの残高について確認しておいた方がよいでしょう。

・相場が安くなるタイミングで買取依頼を出してしまった

マンションの相場にも「シーズン」というものがあります。基本的には建築されてから10年以内のマンションは比較的高値で売れる傾向があるのですが、それより古くなると買取額は大きく減少してしまいます。

マンションを持て余しているにも関わらず「依頼を出すのが面倒くさい」と買取依頼を後回しにしていると、知らぬ間にどんどん価格が下がってしまい、かなり大きな損を被ってしまうことにもなりかねません。マンションの価格の流れについては十分に注意しておきましょう。

・内覧で悪い印象を与えてしまった

不動産業者はマンションの買取をする場合、必ず実物の内覧をおこないます。資料に記載されているデータだけでは物件の本当の価値というのを完全に理解できないからです。

しかしそれが、所有者にとっては失敗の要因となってしまいがち。マンションの中が汚れていたり、まるで倉庫のように不要物が乱雑に置かれていたり、あるいは設備が満足に稼働していないなどの状態を業者の派遣したスタッフに見られてしまうと、もちろん査定によくない影響を及ぼす可能性が高いです。

マンションをできる限り高く買取ってもらいたいのであれば、査定前の整理整頓やクリーニングを欠かさないようにしましょう。

まとめ

マンション買取サービスというのは決して多くの人が利用するものではないので、いろいろ失敗して損してしまう方も少なくありません。それでもなるべく高い価格でのマンション買取を望んでいるのであれば、この記事で取り上げた失敗事例について忘れないようにしておき、同じような失敗をしないよう気をつけておきましょう。

サイト内検索
記事一覧