【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

マンション買取の契約から引渡しまでの流れを確認

マンションなどの大きな物件というのは購入する場合でも買取をおこなってもらう場合でも手続きに少なからずエネルギーを必要とします。「マンションの売却方法がわからない」と途方に暮れる方もおられることでしょう。

そこで、この記事ではマンション買取について、どのように契約をして引渡しを進めていくのかを解説していきます。

不動産業者探しから始める

まず所有している不動産の売却を希望している方がおこなうべきなのはマンションを買い取ってくれる業者を探すことです。マンションほど大きく高額なものになってくると、さすがに自身のホームページなどで購入希望者を募ってもそうそう集まるものでもありません。

中には自身の運営する会社の営業力と経済力を利用して自分の力だけで売却をおこなう人間もいますが、一般的な物件所有者にとってはなかなか難しいことです。

そこで、マンションを欲しがっている不動産業者にメールや電話で連絡し、物件を買い取ってほしい旨を伝えます。今はネット上にてマンションの買取実施情報を公開している業者がたくさんいますので、見つからないということもまずないでしょう。

ただし、ここで肝心なのは信頼性の高い良心的な不動産業者を選ばなければならないということです。悪徳業者に掴まってしまうと、安い価格で買い取られてしまうということも起こり得ます。ネット上の口コミなどをチェックし、信頼できるかどうか見極めるようにしましょう。

物件の査定依頼

安心して買取をお願いできそうな業者をいくつか見つけられたのであれば、マンションの査定依頼をお願いしましょう。実際に訪問してもらうなどして、そのマンションがどれぐらいの価格で買い取ってもらえるのかを調べてもらうのです。

この際にかかる手数料は業者によって有料と無料のふた通りがあります。有料の場合はそのほとんどが「不動産鑑定士」による査定であり、一般的な不動産業者のそれよりもより正確だとされています。この査定の際に気をつけておくべきポイントは「複数の業者へ査定依頼を出すこと」そして「即決せず相場をチェックすること」です。

マンション買取額というのは業者によってかなり幅が生じることがあります。自分たちのマンションを安値で買い叩かれず、できるだけ高く売りたいのであれば、複数の査定結果や似たような物件との相場と比較をおこなうというのは必須といってもよいでしょう。

引渡しの際の条件を確認する

また、気をつけておくべきなのは買取価格だけではありません。その額に満足したとしても、引渡しの際に発生する条件によってこちらが思わぬ損を被る可能性もゼロではないからです。

いつまでに譲渡できる状態にしておかなければならないのか、室内の設備はどれを残しておくのか、リフォームの有無はどうするのかといった細かいことまで定められることもあります。とくに、引渡し予定のマンションへ居住している方が気をつけておきたいのは物件をいつ引き渡すかということ。

この日をしっかり念頭に置いたうえで売却を進めていかないとら「マンションを引き渡さなければならない日がもうすぐなのに新しく住むところを決めていなかった」といった予期せぬトラブルに陥るおそれもあります。

自分が不利になる条件が盛り込まれていないか、しっかりチェックしてから契約に進みましょう。高い買取価格が提示されている場合でもそれに気を取られず、諸条件はひとつひとつ確認が必要です。

契約の締結と入金

マンション買取の査定額、ならび取引におけるさまざまな条件に関して双方納得ができたのであれば、契約は無事締結となります。ここで覚えておきたいのは、契約を締結する前であれば、基本的に買取をキャンセルすること自体は問題がないということです。

契約締結後にキャンセルをおこなおうと、状況によっては違約金を請求されてしまうこともあります。ですので、本当にその条件でよいのか、納得できるかをもう一度真剣に考えたうえで、契約書にサインをするようにしてください。契約が締結されれば、あなたのマンションは業者へ引き渡され、その代金が入金されます。

ここで浮かれることなく、提示された金額がちゃんと入金されているかどうかということについて、もう一度確認しておきましょう。どのようにサービス対応が優れている業者であったとしても、何かしらの間違いが発生してしまう可能性が絶対にないとは言えないからです。

まとめ

以上が、所有しているマンションの買取をおこなう際の一連の流れとなります。金額の大きなものだけあって契約にあたっては慎重な確認が都度求められますが、だからこそちゃんと信頼できる優良な不動産業者を見極めたいものです。感情に任せるのではなく、きちんと査定額の比較や口コミのチェックなどをおこなったうえで、適切な業者選びをしていきましょう。

サイト内検索
記事一覧