【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

オーナーチェンジ物件の買取もある!?最近のマンション買取事情

入居者がまだいる段階でマンションを売るときにはオーナーチェンジをするのが基本です。オーナーチェンジ物件を売るのは大変になりがちですが、マンション買取をしてもらうことができることを知っているでしょうか。最近の買取事情を理解して、どのようにして売るのが良いかを考えてみましょう。

入所者がいる物件の取り扱いは難しい

まず入居している人がいるマンションは全室空室になっているマンションと違って売るのが難しいという事実を理解しておきましょう。誰も住んでいない物件であればオーナーは自由にマンションを売ることができますが、入居者がいると賃貸借契約による拘束を受けてしまいます。売るときには基本的には全室空室の状態にしなければならないため、入居者が全員退居してくれるまで待つことになるでしょう。

ただ、賃貸借契約で期間が2年などと決まっていたとしても、入居者が希望する場合には原則として延長する必要があることが法律によって定められています。そのため、ただ待っていると何年も売れる状況ができずに困ってしまいがちです。対策としては入居者に相談して出て行ってもらう方法があるものの、退居を促すためにお金を支払わなければならないのが一般的です。

このように入居者がいる物件の取り扱いは難しいですが、解決策としてオーナーチェンジが活用されるようになってきました。マンションを売りたいと考えているもともとのオーナーが新しくオーナーになる人を見つけて、今の入居者はそのまま住み続けられるようにするという条件でマンションを譲渡すれば入居者は今まで通りの生活を続けることができます。このような形でオーナーを切り替えつつマンションの売買をする方法が広まってきているのです。

買取をしてくれるカラクリを知ろう

入居者を保ったままマンションを売るときには通常は不動産会社の仲介を受けて新しいオーナーに直接売る方法が選ばれています。ただ、マンション買取業者でもオーナーチェンジ物件を取り扱うようになってきました。

買取では業者がマンションの譲渡を受け、そのマンションを販売して新しい買い手に譲渡するという形を取っています。その買取価格と販売価格の差が利益になるという仕組みになっていますが、

オーナーチェンジをするのは難しいのではないかと考える人もいるでしょう。入居者がいる物件を買い取れる理由はよく考えてみるとそれほど難しいことではありません。平たく言えば、買取業者自身が新しいオーナーとなって経営をする形にすることで買い取ることができるのです。

業者としては特に入居者を募集したり審査したりせずとも家賃収入を手に入れられることになります。また、退居してしまったとしても新たに入居者を探さずに、空室がある物件として販売をすれば良いでしょう。

完全に空室になるまではオーナーチェンジ物件として販売することになりますが、新しいオーナーとしても最初から入居者がいるのを魅力と感じることがあります。そのため、販売先が見つかりやすくなることもあるメリットの大きい物件として取り扱ってくれるのです。

どの業者も対応できるとは限らない

マンションを買い取ってもらうときには多数の業者で価格を比較して売るのが一般的になってきています。ただ、オーナーチェンジ物件として売るときに気をつけなければならないのが、どの業者でも対応できるわけではないということです。

一時的であるとはいっても賃貸経営をしなければならないため、その体制が整っている業者でしか対応していないのです。むしろ対応できる業者が少数派になっているため、地域によってはあまり数多くの候補を見つけられない可能性もあります。買取業の競争が激しくなってきたことを受けて、差別化戦略として対応できるようにしている業者が多いというのが実態です。

十分に経験を積んでいる業者であれば買い取ったマンションを上手に経営して利益を生み出せる可能性が高く、買取価格も高めになる傾向があります。しかし、オーナーチェンジ物件を買い取れるのを付加価値として掲げていて、買取価格が安くなるケースもないわけではありません。まずは相談してみて対応できるかどうかを確認するのが重要なので、手近な買取業者にオーナーチェンジに対応してくれるか、いくらくらいの価格になるかと切り出してみましょう。

 

入居者がいる状況のマンションを買い取ってもらうのは難しいのが一般的で、入居者が出ていくのを待つか、相談してお金を払ってでも退居してもらうかを選ばなければならない場合がほとんどでした。しかし、賃貸経営を次のオーナーが引き継いでくれるオーナーチェンジのやり方が生まれてきたことで入居者がいてもマンションを売れるようになってきています。

マンション買取業者でも自分が一度オーナーになって経営をするという仕組みにして対応することも多くなりました。ただ、対応できるかどうかは業者によって異なり、さらにマンションの買取価格にプラスになるかマイナスになるかも違うので注意しましょう。

サイト内検索
記事一覧