【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

訳ありマンションを売却したいなら買取がおすすめ?

所有しているマンションが何かしらの理由で「訳あり」になってしまい、利益に結びつかない不良物件と化してしまうことも少なからずあります。そのような訳ありのマンションをもっともよい方法で処分する方法として、不動産業者による買取がおすすめです。その理由などについて、この記事で解説します。

訳あり物件の特徴

訳あり物件と一口に言ってもその内容はさまざまです。しかし共通点として「住民が定着しづらい理由がある」というネガティブな要素を抱えていることがあり、所有者を悩ませる存在となっています。

・事故物件

近年メディアなどにも幅広く取り上げられているのが、いわゆる「事故物件」です。たとえば以前このマンションの一室で住民が自殺した、あるいは事件に巻き込まれたといったようなことが起きた場合その物件は「心理的瑕疵」があるとされ、賃貸あるいは購入を希望される方に対してはそのことについて告知しなければならないよう定められています。

ほとんどの場合、そうした事件によって部屋や物件自体に機能不全が生じるといったことはないのですが「縁起が悪い」「幽霊が出る」などといった精神的なネガティブ要素が原因となり、価格が下落することが多々あります。

・付近の施設に問題がある

物件自体には何も問題がないのですが、周辺に問題のある施設ができたことによって住民が住みづらくなり、それが価格面にも悪い影響を及ぼすといったことがあります。

たとえばすぐ近くに工場が作られたことによって日中絶え間ない騒音に悩まされる、近所にできたコンビニが不良や暴走族のたまり場となって治安が脅かされる、暴力団事務所のせいで住民が不安を覚えるといったようなことです。

先述した事故物件の場合、おおよそ2~3年でそのネガティブ要因はほとんどなくなりますが、このような環境はなかなか解決しづらいものがあります。

・自然災害の影響を大きく受ける

物件自体は優れていたものであり、周辺に問題のある施設がなかったとしても、その立地が問題となることがあります。たとえば、地すべりがしやすい高台の上や崖の下に建設されたマンションなどです。

このような場所に建てられている場合、台風や洪水によって土砂崩れが発生すれば甚大な被害を受ける可能性があります。度重なる地震や台風災害が発生している昨今、そのようなマンションへの入居や購入をためらう人というのは少なからずいるようです。

なぜ訳あり物件を買取ってもらえるのか

そうしたさまざまな理由を持つ訳あり物件を買取ってくれる不動産業者も少なからず存在します。それはいったいなぜなのか、解説していきましょう。

・一般人にはないコネクションを持っているから

不動産業者が持っているネットワークというのは、一般人と比べものになりません。たとえ問題を抱えている物件でも購入してくれるであろう人物や法人をたくさん知っているからこそ、訳あり物件でも買取ってくれるのです。そうした豊富なコネクションこそが、不動産買取業者の強みです。

・リフォームを前提としているから

不動産業者はその豊富な資本力によって、購入した物件をリフォームすることができます。それによって、多少問題を抱えている物件であってもその価値を高めることが可能なのです。多少条件が悪くても、リフォームによって新品同様となったマンションを購入したいという方はたくさんいるでしょう。

訳あり物件売却のためのコツ

とは言え、すべての業者が訳ありマンションを快く買取ってくれるというわけではありません。オーナーが問題のあるマンションをよりよい形で手放すためには、いくつか押さえておきたいコツがあります。

・複数の業者に掛け合う

大事なのは、一社だけではなく複数の業者に掛け合ってみるということです。ひとつの業者に断られたからといって諦めてしまうのではなく、いくつかの業者に掛け合ってみた方が得策です。その方がより効率的に買取を進められますし、より高い価格で訳あり物件を手放すことができます。

・訳あり物件専門の買取業者に的を絞る

できる限りムダな交渉や査定依頼を避けたいという場合は、訳あり物件を専門としている業者に対して話をもちかけてみるとよいでしょう。そうした業者は問題のあるマンションなどの取り扱いに慣れており、迅速に査定や契約をおこなってくれる可能性が高いです。複数の専門業者に依頼すれば、マンションを処分できないということはほとんどなくなるでしょう。

まとめ

せっかくローンを組んでまで購入したマンションが訳あり物件になってしまうと後々処分が大変になってしまいますが、それでも手放す方法がないわけではありません。この記事に書かれている方法をぜひお試しください。

サイト内検索
記事一覧