【中古マンションの買取業者おすすめ5選!】相場価格での売却や見積もり査定を行ってくれる会社を厳選比較でご紹介!

高値で買い取って欲しい!できる営業マンを見極めるポイントとは?

マンションを買い取ってもらおうと考えるきっかけとして、よくあるのがマンション買取業者の営業マンの訪問があったときです。そこで、営業マンの良し悪しを判断するためのポイントを理解して、本格的に相談を進めていくべきかを考えられるようになりましょう。

顧客視点での対応をしているかが重要

営業マンの良し悪しの見分けられるようになるためにまず押さえておきたいポイントは、本来の営業職としての役割をよく理解しているかを判断することです。営業職はもともと商品やサービスを紹介して売りつけるのが目的の職種ではありません。顧客や顧客候補がどのような悩みや課題を持っているかを聞いて、それを解決できるサービスを顧客に寄り添って提案するのが本来の役割です。

営業のために来たときに、どんな話を切り出すかをまずは確認してみましょう。企業説明を始めてマンション買取をしているという紹介をする営業マンは基本的にはNGだと考えるのが適切です。顧客視点で物事を考えるのではなく、まずサービスについて伝えて売り込もうとしていることがはっきりと示されてしまっているからです。

顧客視点で挨拶を始めるのであればマンション関係の会社であることを簡単に説明し、何か悩みを持っていないかと聞くという流れが適切でしょう。すると、売りたいと考えているマンションがある、仲介で売りに出しているけれど買い手が見つからなくて困っている、不動産投資用に買ったマンションの利益が上がらなくて悩んでいるなどといった話を受けられる場合があります。

そのときになって弊社ではマンション買取をしていて、こんなメリットがあるサービスだからいかがですかという話に展開していくような営業マンが魅力的です。このようにきちんと顧客の悩みを聞いてくれて、確かに買取サービスを利用するのにメリットがあるとわかってから商談を始める人かどうかを見極めましょう。

時間の余裕を持たせてくれるかもポイント

営業マンはノルマがあったり、売り上げが給与に反映されたりするので契約を取り付けるのを急ぎがちな傾向があります。しかし、焦って契約をしてしまうと本当に良かったのかがわからなくなったり、後から考えてみたら他の選択肢のほうが満足できたと考えるようになったりすることもあるでしょう。

時間の余裕を持たせてくれるかどうかは営業マンの良し悪しを見極めるうえで重要なポイントです。例えば、今日買取の査定の依頼をしてくれればこのような特典がありますといった形で売り込みをすることはよくあります。確かにその会社が実施している特典サービスなので営業のときには提案するのはもっともなことでしょう。

ただ、今申し込まないと損をしますよなどというように押し付ける様子があったり、今回しかこの特典はないので今がチャンスですよと何度も依頼を促したりする人もいます。一方で、まだ決められないのであれば後日確認の連絡を入れさせて下さいといった形で対応する人もいます。

特典が魅力的と感じるかどうかは顧客によって違うので、あくまで紹介しただけで本人の都合に合わせるというスタンスを保つのが誠実と言えるでしょう。時間の余裕を持たせてくれることで本当に良いものかどうかを見極められることも考慮し、急かさせたときにはすぐに断るのも賢明な判断です。

高く売れるだけでなく取引がスムーズなのも大事

高く売れるようにするにはこのように顧客視点で仕事をしてくれる営業マンを選び出すのが重要ですが、もう一つ重視しておいたほうが良い点があります。

マンションをすぐに買い取って欲しいという場合も多いでしょう。この営業マンに頑張ってもらって高く売れるようにしてもらおうと決めたのは良いものの、連絡がほとんどなくて進捗がどうなっているのかわからずに困ってしまうこともないわけではありません。取引がスムーズに進むことも大事なので、レスポンスが早くてストレスがないかも見極めるようにしましょう。

訪問されたときにすぐにその場で決めず、後日決定と伝えてメールや電話でやり取りをしてみるのが良い方法です。問い合わせに対して真摯な態度で速やかに回答してくれること、電話をかけたら出てくれることといった点を重視すると失敗がありません。

 

マンションを買い取ってもらったきっかけは買取業者の営業マンと話をしたからだというケースは多々あります。その営業マンが本当に顧客視点で動いてくれる人であれば高く買い取ってもらえる可能性も高くなるでしょう。重要なのはセールスに注力せずに顧客の悩みや課題を聞いてくれることです。

そして、時間の余裕を持たせてくれる配慮がある人なら安心できるでしょう。また、スムーズな対応をしてくれる人であればストレスなく取引を進めることが可能です。訪問を受けたときにはこのような観点から良し悪しを見極め、安心して相談できる相手だとわかったら本格的に買取の交渉を進めていくようにしましょう。

サイト内検索
記事一覧